プロフィール

阿部こずえ

1995年より 西日暮里フォルクス ドールハウス教室 ミニチュア粘土細工講師
          プランタン銀座 ミシール教室
          横浜 グリーンルームはなや教室
          板橋 フジヤ室     など

1999年6月 『阿部こずえミニチュア粘土教室』馬込沢教室
                              (ミニチュアクレイサークル)開講
          代官山 フェアリーテール教室
          両国 櫻井塾教室
          下北沢 セイルズ教室を経て

現在  蔵前アトリエPecoTにて
     ミニチュア粘土細工の教室を開いています。

ミニチュアショー、作家展などへの出展、作品の販売も行っています。

小学生の頃、お人形さんのためにロウ粘土で作ったりんごが、
とても上手に出来て、うれしくて大切にしていました。

ドールハウスとのは出逢いは、いつだったのか良く覚えていないのですが、
何かの本で見た『魔女の部屋』のドールハウスでした。
それからずっと、いつかおばあさんになったら、
ひとりでこっそりとドールハウスを作ろうと思っていました。
編物ばかりしていた時、ガラス細工のアクセサリーばかり作っていた時、
織物ばかりしていた時、縫い物ばかりしていた時を経て、
粘土細工ばかりの今です。
手先をこちょこちょ動かして何かを作る事が、私は大好きです。
少しずつ変わっていくかもしれないけれど、
作る事の楽しみをずっとずっと大切にしたいと思っています。

トップへ戻る